日商開が反発、16年3月期営業利益61億円への上方修正を好感

日本商業開発(3252)が反発、一時前日比118円高の1888円まで買われている。同社は14日大引け後に、今16年3月期の連結業績予想を売上高で165億円から173億円(前期比6.4%増)へ、営業利益で47億8000万円から61億円(同72.0%増)へ上方修正しており、これを好感している。利益率の高い案件を早期に売却したことが寄与する。

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる