企業|企業速報 証券市場新聞

東海カーボン<5301>が反発。31日の取引終了後、17年12月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を950億円から980億円(前期比10.6%増)へ、営業利益を67億円から85億円(同7.5倍)へ、最終損益を82億円の黒字から91億円の黒字(前期79億2900万円の赤字)へ上方修正、年間配当を8円から12円(前期6円)へ引き上げた。黒鉛電極の販売量増加に加えて、原材料価格の上昇に伴いカーボンブラックの販売価格が上昇したことや為替が想定より円安で推移していることが寄与している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket