企業|企業速報 証券市場新聞

 JAL<9201>は反発。31日取引終了後、18年3月期通期の連結業績予想を上方修正し、増配を決めたことが好感された。売上高を1兆3390億円から1兆3480億円(前期比4.6%増)経常利益を1370億円から1460億円(同11.5%減)へ。配当は第2四半期末、期末各々45円を48円に引き上げ、年間配当を96円(前期94円)に増配する。第1四半期(4~6月)の国際線旅客単価、国内線旅客や貨物の需要などが想定を上回り、燃油費負担も減少、第2四半期以降の進捗も順調で通期計画を見直した。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket