企業|企業速報 証券市場新聞

FFRI(3692)が急落、前日比1000円安の4110円ストップ安売り気配のまま値付かずで推移している。25日取引終了後、2016年3月期業績(単独)予想を下方修正したことを嫌気した売りがかさんだ。
売上高を従来予想の18億1500万円から9億1000万円(前期比3.9%増)へ大幅に引き下げ、営業利益2億6300万円を4億3800万円の損失(前期2億5600万円の利益)、最終利益1億7600万円を3億2000万円の損失(同1億7100万円の利益)へ一転赤字転落を見込んだ。
法人向けキュリティ製品導入時期の後ずれとアライアンス施策の凍結、個人向け新製品の販売の不調で売上高が計画を大きく下回り、損益が急速に悪化する。

証券市場新聞

Pocket