企業|企業速報 証券市場新聞

 サンリオ<8136> は急反落。1日取引終了後に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高134億3700万円(前年同期比10.5%減)、営業利益12億7900万円(同37.0%減)と大幅減収減益となったことが嫌気された。欧米での商品ライセンス収入と円高による為替換算額減少の影響が大きかった。第2四半期累計計画の営業利益41億円(同5.5%増)に対する1Qの進捗率は31.2%に過ぎず、利益下ぶれも意識された。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket