企業|企業速報 証券市場新聞

トーカロ<3433>は続急伸、年初来高値を更新した。2日の取引終了後、18年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表、売上高は81億9800万円(前年同期比16.0%増)、営業利益は18億9100万円(同44.1%増)、純利益は12億8700万円(同46.3%増)と大幅な増収増益を達成した。溶射加工は半導体・FPD分野向け加工などを中心に期初計画をやや上回るペースで推移、日本コーティングセンターが手掛ける自動車部品加工用の切削工具向け受注も拡大している。
通期は売上高300億円(前期比3.6%増)、営業利益59億円(同4.5%増)、純利益40億円(同1.7%減)と従来予想を変えていない。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket