企業|企業速報 証券市場新聞

 荒川化学工業<4968>が続騰。2日取引終了後に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、経常利益17億1200万円(前年同期比25.8%増)と大幅増益で着地したことを受け、収益計画の上ぶれを期待した買いを集めた。機能性コーティング材料用の光硬化型樹脂やロジン系粘着・接着剤用樹脂の販売が堅調に推移、電子材料用配合製品も回復した。第2四半期累計(4~9月)計画の経常利益25億円(同0.9%増)に対する1Qの進捗率は68.5%に達する。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket