企業|企業速報 証券市場新聞

ディスコ<6146>は続落。3日取引狩猟後に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)連結決算は、営業利益151億700万円(前年同期比2.2倍)と利益が急拡大、第2四半期予想を上方修正し、第3四半期の営業利益343億円(同63.3%増)と大幅増益を見込んだ。ただ、半導体切断・研削装置の伸びによる好業績は事前に観測されており、当面の材料出尽くし感から売りが先行した。業績拡大に伴い、第2四半期末配当を109円から130円に引き上げている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket