企業|企業速報 証券市場新聞

 グンゼ<3002>が続騰、約3カ月ぶりに年初来高値を更新した。3日取引終了後に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)連結決算は、営業利益20億3500万円(前年同期比29.6%増)、純利益17億1400万円(同57億900万円の赤字)と大幅営業増益で、最終黒字転換を果たしたことがポジティブサプライズになった。
 シュリンクフィルムが好調だったほか、半導体向けエンジニアリングプラスチックが拡大。前年同期にデリバティブ評価損を計上していたことで最終損益が黒字に浮上した。通期は営業利益43億円(前期比2.2%増)、純利益25億円(同19.4%減)と従来予想を据え置いた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket