企業|企業速報 証券市場新聞

 スズキ<7269>が急反発、約2カ月ぶりに上場来高値を更新した。3日取引終了後に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高8693億1300万円(前年同期比15.3%増)、営業利益850億7200万円(同43.8%増)と大幅増収増益となり、四半期として過去最高益を更新した。アジアを中心に欧州向け販売も伸び、4輪車は収益を拡大、二輪車は採算を改善した。第2四半期計画の営業利益1200億円(同3.9%増)に対する1Qの進捗率は70.9%に達し、利益上ぶれを期待した買いが向かった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket