企業|企業速報 証券市場新聞

 ミネベアミツミ<6479>は続伸。4日取引終了後、18年3月期の連結業績予想を上方修正したことが好感された。通期にてついて売上高7500億円を8100億円(前期比26.8%増)、営業利益560億円を670億円(同36.7%増)へ。主力のボールベアリングが自動車向けに需要が拡大、電子デバイスやモーター、半導体デバイス、光デバイスも好調で、第1四半期累計(4~6月)は売上高1932億400万円(前年同期比60.6%増)、営業利益170億6200万円(同2.4倍)で着地した実績と受注動向を踏まえ、第2四半期以降の計画を見直した。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket