企業|企業速報 証券市場新聞

ダブル・スコープ<6619>がウリ気配。4日の取引終了後、17年12月期の連結業績予想を売上高で120億円から100億円(前期比10.5%増)へ、営業利益で24億円から10億円(同57.8%減)へ、純利益で17億円から6億円(同69.2%減)へ下方修正したことが嫌気された。中国EV向けで中国政府の助成金政策の大きな転換期となり、助成金対象リチウムイオン電池の設計開発の見直し時期と重なったため、販売数量が計画を下回っている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket