企業|企業速報 証券市場新聞

 トヨタ自動車<7203> は反発。4日取引終了後、18年3月期の連結業績予想を上方修正した。売上高を27兆5000億円から28兆5000億円(前期比3.3%増)へ、営業利益を1兆6000億円から1兆8500億円(同7.2%減)へ、最終利益を1兆5000億円から1兆7500億円(同4.4%減)へ。想定為替レートを1ドル=110円、1ユーロ=124円へ円安方向に見直したことで、売り上げ、利益ともに従来予想を上ぶれる。
 併せてマツダ<7261>との資本提携にていて、同社はマツダに5.05%、マツダも同社に0.25%出資、電気自動車の技術開発やコネクティッド・先進安全技術などで協業すると発表した。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket