企業|企業速報 証券市場新聞

 曙ブレーキ工業<7238>が急反落。4日引け後に発表した18年3期第1四半期(4~6月)の連結決算で、経常利益15億700万円(前年同期比22億6000万円の赤字)と黒字転換した。ただ、前週末に戻り高値407円をつけるなど、株価は先行して上昇しており、当面の材料出尽くし感から利益確定売りがかさんだ。1Qは合理化効果や北米の収益改善、中国・アセアン地域での受注増による収益拡大で、収支が急改善した。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket