企業|企業速報 証券市場新聞

 東レ<3402>が反発。この日午後1時に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、経常利益397億35万円(前年同期比4.9%減)と微減益ながら、市場今セサスを上回ったことで買いが優勢になった。1Qは原油価格上昇と在庫調整による炭素繊維の不振が収益を圧迫したが、水処理事業が好調で、全般をカバーした。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket