企業|企業速報 証券市場新聞

 フライングガーデン <3317>がストップ高で連日の年初来高値更新となった。7日取引終了後に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)の単独決算は、営業利益1億3800万円(前年同期比2.9倍)と利空きが急拡大して着地したことで、利益計画の上ぶれを期待した買いが殺到した。第2四半期計画の1億9000万円(同31.5%増)に対する1Qの進捗率は72.6%に達する。1Qはテレビ番組で取り上げられたことなどから来客数が増加、計画的な改装や季節のデザートメニューの投入、水道光熱費の低減などにより、収益力がアップした。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket