企業|企業速報 証券市場新聞

新日本電工<5563>が反落。9日の取引終了後、17年12月期の連結業績予想を売上高で660億円から700億円(前期比19.7%増)へ、営業利益で35億円から80億円(同4.7倍)へ、最終損益で35億円の黒字から65億円の黒字(前期1億1600万円の赤字)へ上方修正したが利益確定売りに押されている。主力の合金鉄事業が国際市況の上昇により好転していることや為替レートが想定より円安で推移していることが寄与している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket