企業|企業速報 証券市場新聞

インターネットインフィニティー<6545>が急反発。14日取引終了後、9月30日を基準日として1株を4株へ株式分割を実施すると発表したことが買い手掛かりになった。株式流動性向上と投資家層を拡大することが目的。同時に発表した18年3月期第1四半期(4~6月)の単独決算は営業利益3300万円(四半期決算の計上は今期から出比較はない)で着地した。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket