企業|企業速報 証券市場新聞

ゼネラル・オイスター<3224>はストップ安で、前日に続き上場来安値を更新した。18年3月期の第1四半期(4~6月)報告書を期限の14日までに提出できず、東証から監理銘柄(確認中)に指定されたことで上場廃止リスクを回避する売りがかさんだ。提出時期について未定ながら、目途がつき次第、速やかに公表するとしているが、第1四半期報告書を法定限の経過後1カ月以内の9月14日までに提出できなかった場合、整理銘柄に指定され、その後上廃止なる。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket