企業|企業速報 証券市場新聞

エステー<4951>が反発。17日付の日本経済新聞が「主力の消臭芳香剤部門の営業利益が2018年3月期に前期比30%増の15億円程度になりそうだ」と報じたことが好感された。基幹ブランドの「消臭力」や「シャルダン」でデザインや機能性を高めた高付加価値商品の販売が好調に推移する。稼ぎ頭である同部門が伸びることで、今期の連結純利益は24%増の22億円と最高益を更新する見通しと伝えており、業績躍進を期待した買いが先行した。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket