企業|企業速報 証券市場新聞

旭ダイヤモンド工業<6140>が急騰、年初来高値を更新した。16日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「Buy」継続、目標株価を950円から1000円へ引き上げたことが材料視された。DW(ダイヤモンドワイヤ:エコメップ)の急回復は見込みがたいが、半導体や機械関連向けは底堅い需要を予想。18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の16億6000万円(前期26億4500万円)に対して従来予想の22億円から28億4000万円へ、19年3月期は28億円から36億円へ引き上げている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket