企業|企業速報 証券市場新聞

FRONTEO<2158>が反発。17日、子会社のFRONTEOコミュニケーションズと人工知能ロボット「Kibiro(キビロ)」の法人向けパッケージメニューとして、ショールームや受付など接客が必要な場所でより活用しやすい機能を搭載した法人向けパッケージ「Kibiro for Biz」を発売すると発表した。利用シーンに合わせ機能を組み合わせるなど、汎用的な接客接点での利用に対応。担当者は現場に即した内容に簡単にカスタマイズできるとしており、販売増を期待した買いが先行した。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket