企業|企業速報 証券市場新聞

富士通<6702>が反発。22日付の日本経済新聞が「富士通は携帯電話事業を売却する方針を固めた」と報じたことがポジティブに捉えられた。ポラリス・キャピタル・グループ(千代田区)や英CVCキャピタル・パートナーズなど投資ファンドのほか、中国レノボ・グループやファーウェイ、鴻海精密工業などの事業会社も売却候補にあがっていると伝えており、好条件での事業売却と低採算事業からの撤収による収益性改善を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket