企業|企業速報 証券市場新聞

エスケーエレクトロニクス(6677)がストップ高。この日立会い開始前に今2016年9月期の利益予想の上方修正と併せ、自社株買いを発表したことで、一気に買い気が強まった。
通期の連結業績について、売上高は160億円(前期比18.6%減)で据え置いたが、営業利益9億円を11億円(同70.9%減)、純利益5億円を15億円(同30.4%減)へ。高付加価値フォトマスクの受注増加やリサイクル材料の有効活用で収益性が改善、シャープ(6753)からの受取和解金も利益を押上げる。
自社株取得枠は発行済株式総数の1.18%にあたる13万株、取得総額1億円が上限で、2日から4月15日まで市場で買付を行う。

証券市場新聞

Pocket