企業|企業速報 証券市場新聞

パイプドHD(3919)が急反落。29日引け後、集計中の2016年2月期連結業績を下方修正したことが嫌気されている。
売上高を従来予想の40億円から39億2000万円(前の期比23.5%増)、営業利益8億2000万円を5億8000万円(同7.2%減)へ。情報資産プラットフォーム事業やソリューション事業の売り上げが計画を下回り、収益性が低下した。
併せて、17年2月期を最終年度とする中期経営計画について、これまでの進捗状況を踏まえ数値目標を修正、営業利益目標を28億円から14億円へ大幅に引き下げた。

証券市場新聞

Pocket