企業|企業速報 証券市場新聞

東映<9605>が急伸、年初来高値を更新した。23日付で岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を1330円から1380円へ引き上げたことが材料視された。人気アニメIPの映像配信やアプリゲーム、商品販売などによる利益成長が加速する局面を迎えたと指摘。18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の153億円(前期174億6200万円)に対して従来予想の176億円から178億円へ、19年3月期は185億円から189億円へ引き上げている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket