企業|企業速報 証券市場新聞

東芝<6502>が高い。28日付の日刊工業新聞が半導体子会社の東芝メモリの売却を巡り、米ウエスタンデジタル(WD)と大筋合意したと報じたことを受け、経営再建策進展を期待した買いが先行した。WDは転換社債で参加し、普通株に転換しても日本勢が議決権の過半を保持することで大筋合意。WDや産業革新機構、日本政策投資銀行、米コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)などで構成する「新日米連合」による買収の正式提案を受け、8月末の契約締結を目指すと伝えている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket