企業|企業速報 証券市場新聞

ジャパンマテリアル<6055>が反発、年初来高値を更新した。25日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「Buy」継続、目標株価を2100円から2700円へ引き上げた。主要顧客の設備投資増加に伴い、エレクトロニクス関連事業が成長、特に、付加価値が高い新設工事、改造需要が収益をけん引しており、装置メンテナンスなど技術サービス事業も能力拡充で成長性高まると指摘。18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の48億円(前期45億5800万円)に対して従来予想の49億8000万円)から53憶円へ、19年3月期は57億円から66億円へ引き上げている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket