企業|企業速報 証券市場新聞

日本触媒<4114>が3日続伸。25日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を8700円から9000円へ引き上げた。独自の量産技術や製品開発に強みを有する同社は、紙オムツ等で使用される高吸水性樹脂(SAP)で世界シェア首位、家庭用液体洗剤向け等で需要が拡大中の高級アルコールエトキシレート(ソフタノール)等でも高い競争力を有すると評価。次世代電池材料やUVインク用反応性希釈剤等の開発にも期待とし、18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の230億円(前期211億5100万円)に対して従来予想の240億円から260億円へ、19年3月期は270億円から290億円へ引き上げている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket