企業|企業速報 証券市場新聞

住友ゴム工業<5110>が反発。29日の取引終了後、ダンロップスポーツ<7825>と、海外での「ダンロップ」ブランドのスポーツ用品事業とライセンス事業等を行うダンロップインターナショナルを、それぞれ住友ゴム工業に吸収合併、グループのスポーツ事業を統合すると発表したことを好感、ダンロップスポーツも急伸し年初来高値を更新している。2018年1月1日をもってダンロップスポーツの普通株式1株に対して住友ゴム工業の普通株式0.784株を割り当てる。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket