企業|企業速報 証券市場新聞

EPSホールディングス<4282>が反落。29日取引終了後、自社株買いを中止すると発表したことで、株価下落リスクを回避する売りが先行した。昨年11月に発表した自社株取得枠は発行済み株数の3.14%にあたる145万株、金額にして20億円を上限としていたが、株価が想定株価より大きく上昇したことから中止を決めた。なお、8月29日までに7万3000株の自社株を約9800万円で取得したとしている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket