企業|企業速報 証券市場新聞

大平洋金属<5541>が急反発。前日のロンドン金属取引所(LME)ではニッケル3カ月物がトン当たり1万1710ドルと6月中旬の安値から3割近く上昇したことで市況好転に伴う収益改善を期待した買いを集めた。中国のインフラ投資の拡大よるステンレス需要増や電気自動車(EV)用電池向けにニッケル需要が拡大するとの思惑も相場を押し上げているようだ。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket