企業|企業速報 証券市場新聞

富士フイルムホールディングス<4901>が続騰。30日取引終了後、発行済み株式の3.7%にあたる1600万株、金額にして500億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表したことで、需給改善や株式価値向上による株価浮揚効果を期待した買いが向かった。取得期間は9月15日から18年3月30日まで。
併せて2019年度に売上高2兆6000億円(17年3月期2兆3221億円)、営業利益2300億円(同17221億円)、純利益1500億円(1315億円)を目指す中期計画を発表したことも好感された。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket