企業|企業速報 証券市場新聞

Abalance<3856>が反発。8月31日の取引終了後、18年6月期の連結業績予想を発表、売上高は72億4600万円(前期比11.6%増)、営業利益は8億1000万円(同5.4倍)、最終損益は4億3800万円の黒字(前期2億400万円の赤字)と大幅な営業増益を見込んでいることが材料視された。IT事業、建機販売事業を基盤に、太陽光発電事業に注力して、受注から建設工事の施工、その後の保守メンテナンス、IT技術を活かした遠隔監視など独自のワンストップサービスを基軸に事業拡大に取り組んでいく。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket