企業|企業速報 証券市場新聞

メドレック(4586)はがストップ高。2日取引終了後、消炎鎮痛貼付剤ETOREATの臨床試験を米国で開始したと発表したことを受け、買い気が強まった。
急性疼痛の一種としてFDAと合意したDOMS(遅発性筋肉痛)に関する病態モデルでの臨床試験で、約100人の健常人を対象として、人為的に筋肉に負荷をかけてDOMSを発生、痛みの症状に対してETOREATの有効性を検証する。最終症例の観察終了は今年6月、結果判明は7月~8月となる見込み。

証券市場新聞

Pocket