企業|企業速報 証券市場新聞

ユナイテッドアローズ(7606)が急反落。2日引け後に発表した2月度の売上概況(速報)で、既存店売上高が前年同月比3.3%増と11カ月連続で前年実績を上回った。ただ、2月中旬以降、株価は戻りに転じ、直近安値から2割強上昇しており、前日終値水準で寄り付いた後は利益確定売りが優勢になった。2月はメンズのスーツ、ジャケット、ニット、パンツ、ウィメンズのジャケット、ワンピース、ニット、ブラウス、パンツなどの春物商品の動きが好好調だった。

証券市場新聞

Pocket