企業|企業速報 証券市場新聞

サンゲツ<8130>が朝安の後プラスに浮上した。この日昼休み時間中に、自社株買いと消却を発表ししたことを受け、需給改善と株式価値向上による株価浮揚効果を期待した買いが向かった。自社株買いは発行済株数の1.52%にあたる100万株、金額にして20億円が上限で、取得期間は9月11日から12月22日まで。9月29日に発行済株数の0.59%にあたる40万株を消却する。

証券市場新聞 http://m
arketpress.jp/

Pocket