企業|企業速報 証券市場新聞

住友電気工業<5802>が続伸。15日にステンレス鋼や難削材の穴あけ用超硬コーティングドリル「マルチドリルMDM型」を開発し、10月より販売を開始すると発表した。近年では、自動車の燃費改善に伴うエンジンの小型・過給器化が進んでいることに加え、航空機市場の拡大とともに、ステンレス鋼やチタン合金、耐熱合金などの難削材を使用した部品の穴あけ需要が高まっており、これらに対応するもの。流体解析をもとに、切れ刃側へ切削液を供給し、刃先を効果的に冷却する独自技術の「Bean Jet Cooling」を適用、従来品よりも長寿命・加工コストの低減に貢献する。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket