企業|企業速報 証券市場新聞

石川製作所<6208>、細谷火工<4274>など防衛関連のリード銘柄が値を崩した。北朝鮮を巡る地政学リスクへの警戒感が後退たことで、短期資金の動きが鈍り、高値警戒感から売りが優勢になった。防衛関連銘柄はリスクオフ局面で逃避的に資金を集めていたが、日経平均株価が2万円大台を回復するなどリスク選好環境では資金が流出するかたちになっている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket