企業|企業速報 証券市場新聞

パレモ・ホールディングス<2778>が急伸、ストップ高まで買われた。19日取引終了後、18年2月期の連結業績と配当予想を上方修正したことを好感した買いを集めた。
売上高を224億円から230億円、営業利益を7億円から7億5000万円、純利益を5億2000万円から9億円へ。在庫コントロールの適正化と店頭商品鮮度の改善で、既存店売上高が計画を上回り、不採算店舗の閉店効果や特別損失で見込んでいた減損損失が大きく減少したことも利益を押し上げる。持ち株会社化に伴う連結決算への移行で、前期との比較はないが、実質増収大幅増益となり、期末配当3円へ3期ぶりの復配を決めた。

証券市場新聞 http://m
arketpress.jp/

Pocket