企業|企業速報 証券市場新聞

三菱ケミカルホールディングス<4188>が軟調。19日付で岡三証券が目標株価は1000円から1150円へ引き上げたが、レーティングを「強気」から「中立」へ引き下げた。不採算事業からの撤退や成長事業への積極投資などによって会社側は収益性及び資本効率の向上に取り組んできたが、その成果は着実に顕在化してきていると評価しているが、期待した収益性及び資本効率の向上は株価にある程度織り込まれつつあると考えている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket