企業|企業速報 証券市場新聞

石川製作所<6208>、細谷火工<4274>など防衛関連のリード銘柄が再び買い進まれた。国連総会で19日、米国のトランプ大統領が初めて演説し、「北朝鮮を完全に破壊する」との表現で強く警告したことが材料視された。ランプ大統領が北朝鮮への軍事行動の可能性を示したことで、前日の下落から一転して買い戻しとなっている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket