企業|企業速報 証券市場新聞

FRONTEO<2158>続騰。20日、同社の特許調査・分析システム「KIBIT Patent Explorer」を搭載した製品の導入企業が20社を超えたと発表したことを受け、収益上積みを期待した買いが向かった。同システムは15年10月の提供開始以降、先行技術調査や無効資料調査などの特許の分析業務を従来の調査手法に比べて大幅に効率化し、精度や網羅性に優れた知財戦略支援システムとして、着実に導入実績を伸ばしているという。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket