企業|企業速報 証券市場新聞

住友化学<4005>は反発。25日付の日本経済新聞が「住友化学は次世代のバイオ医薬品として注目される核酸医薬品の開発に本格参入する」と報じたことが材料視された。この分野の有力ベンチャー企業に約2割を出資し、新薬の実現をめざす。核酸医薬は生産コストを抑えながら、これまで治療が難しかった難病に役立つと期待されていると伝えており、今後の収益貢献を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket