企業|企業速報 証券市場新聞

タカキュー<8166>が3日続落。22日の取引終了後、18年2月期の単体業績予想を売上高は265億円(前期比10.4%増)で据え置いたが、営業利益を4億5000万円から3億円(同21.5%減)へ、純利益を1億5000万円から5000万円(同56.1%減)へ下方修正したことが嫌気された。天候不順や人件費や出店費用等、販売費及び一般管理費の増加が影響している。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket