企業|企業速報 証券市場新聞

パルマ<3461>が続騰、約7カ月ぶりに年初来高値を更新した。23日付の日本経済新聞が「荷物を保管するトランクルームを投資用不動産と位置づけ、資金を振り向ける投資家が増えている」と報じたことを受け、トランクルームのアウトソーシング事業を手掛ける同社が関心を集めた。賃貸アパートや商業ビルなどの投資妙味が薄れる中、トランクルームは比較的高い利回りが見込めるためだ。個人だけでなく機関投資家も注目しており、小口で投資できるよう不動産投資信託(REIT)の組成を目指す動きもあると伝えており、トランクルームへの投資資金流入と今後の収益拡大を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket