企業|企業速報 証券市場新聞

セック<3741>が急反発。22日の取引終了後、東京証券取引所から29日付で東証2部から1部市場へ指定替えすることを承認されたと発表したことを受け、指数連動ファンド組み入れなど新規買い需要を見越した買いが向かった。18年3月期は経常利益5億2000万円(前期比14.0%増)と2ケタ超の増益を見込むなど好調な業績も買い気を誘った。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket