企業|企業速報 証券市場新聞

アイビー化粧品<4918>がストップ安ウリ気配、約1カ月半ぶりに年初来安値を更新した。25日都営引き終了後、18年3月期の連結業績を下方修正したことを嫌気した売りがかさんだ。通期予想について売上高を130億~150億円から80億~105億円(前期比20.0~57.6%増)、経常利益を50億~60億(同1.8~2.9倍)へ。浸透美活液「レッドパワーセラム」の販売が計画を大きく下回り、人件費や販売促進費などの先行投資負担も利益を圧迫する。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket