企業|企業速報 証券市場新聞

クラボウ<3106>が切り返し年初来高値を更新した。この日、検便中のO157などの微生物を簡単に検査できる腸内病原性微生物の遺伝子検査キット「GeneFields(ジーン・フィールド)EHEC/SS」を開発したと発表したことが材料視された。サルモネラ菌、赤痢菌、腸管出血性大腸菌(O157など)の3種類の腸内病原性微生物の遺伝子を一度に判定することが可能で、10月から発売するとしており、早期収益貢献を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket