企業|企業速報 証券市場新聞

ユビキタス<3858>、YKT<2693>、富士通ビー・エス・シー<4793>がストップ高に買われたほか、エヌエフ回路設計ブロック<6864>、日本ラッド<4736>、フィックスターズ<3687>も大幅高に買われるなど量子コンピューター関連銘柄がにぎわった。膨大な量の計算を瞬時にこなし、人工知能の開発を加速させる次世代のコンピューティング技術で、市場でも重要なテーマとして認識が広がっており、量子コンピューター向けデバイスを提供するエヌエフ回路が先行して水準を切り上げたが、これに続くかたちで関連銘柄への資金流入が加速している。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket